ヨガのブリッジのポーズ

今週末も全米ヨガアライアンス200時間のクラスを指導させて頂きました。

 

私自身もそうですが、過去のヨガのクラスを思い出してみて、もっともクラスのピークポーズとして取り上げられるポーズは何といてもウルドゥバダヌールアーサナだと思います。

ご多忙に漏れず、私のクラスでも今週はこのウルドゥバダヌールアーサナの練習もしました。

クラスの60%ぐらいの人ができるのでピークポーズに相応しいのと、後屈のポーズはその後にツイストや前屈系も入れなくてはいけないので色々なポーズが楽しめて良いのです。

ということで今日はこのウルドゥバダヌールアーサナをうまく行う方法をご紹介したいと思います。

まずは若干指導者向けではありますが、ウルドゥバダヌールアーサナに適したウォームアップを動画でご案内します。

ウルドゥバダヌールアーサナのウォームアップ→ https://youtu.be/0hhy5vAXeb0

 

そして、うまく腕が持ち上がらない人に相応しいワンポイントレッスン動画を載せました。

 

ウルドゥバダヌールアーサナのコツ→ https://youtu.be/qeq1l6Jtbv0

 

動画を見て、是非ウルドゥバダヌールアーサナにチャレンジしてみて下さい。

 

コツさえ掴めば持ち上がるはずです。

 

では頑張ってチャレンジして下さいね!

 

またヨガ指導者の方はよければこちらの方法をご活用ください。

 

ではまは。

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。