ヨガアライアンスの資格更新には継続学習が必要になりました

前回、ヨガアライアンスについて色々と最新情報をお伝えいたしましたが、一つ重要なことをお話しすることを忘れていました。

ヨガアライアンスの資格の更新手続きです。
今までは更新時には更新の費用だけ、つまり、クレジットカードでの決済だけでよかったのですが、ここに来て制度が変わりました。

つまりお金を払うだけではなくて、継続的な学習を講師として続けていることを証明しなくてはならなくなったのです。
つまり、指導経験と、自分自身も生徒として学び続けることが必要となりました。

講師として教えている人は指導経験は問題ないと思いますが、一方で自分時自身もヨガを習わなくてはいけないのです。
講師として教えるだけではなくて、自分自身も学び続ける姿勢の重要性は私のヨガの先生、ジョンフレンド先生も常日頃言い続けられておられますし、私自身も実践していますから問題なかったのですが、資格を持たれている皆さんは如何でしょうか。。。

卒業した途端に、全く顔を見せなくなる生徒さんが多くて私自身も残念に思っていましたので、この新制度は良いものだと思っております。

このヨガ講師の学び続ける姿勢、資格更新の継続学習について動画を公開しましたので
ご覧ください。

動画【資格更新には指導経験と継続学習が必要です】
→https://www.youtube.com/watch?v=7NSq3WbzDEQ

私自身も毎月Bowのデジー先生のクラスに参加したり、瞑想を深めています。
皆さんにも継続的に学んでいただきたいと思いこの度、「瞑想講師養成講座」を10月に開講することにしました。
定員まであと数名となりました。

私のクラスはすべて継続学習として時間数をカウントすることができますので、興味のあるかは是非この機会にご参加ください。

瞑想講師養成講座の詳細はこちらです
→ https://www.livewell-institute.com/perfect-change-90

本日はヨガアライアンスの資格更新時には指導経験と継続学習の両方が必要だということをご紹介しました。

ではまた。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。